トイレのつまり・水漏れ修理・業者を呼ぶなら水猿!

お問い合わせ

トイレのつまり・水漏れ修理

お問い合わせ

トイレのトラブル

トイレが詰まった

トラブル内容

トイレットペーパーを大量に流しすぎてしまい詰まってしまった

トイレを流す時にボコボコ音が鳴って流れが悪い状態が続いている

1度で排水できない、何度も流さなければならない、慢性的なつまり

ペーパー以外のものを流してしまった、 ラバーカップを使用してもつまりが解消されない

トイレのつまりは放置すると水漏れに繋がることもある

つまりの原因には、トイレットペーパーの流しすぎや、紙おむつ・水に溶けにくいティッシュペーパー、流せるお掃除シートの他、長年蓄積した汚れ・排管の老朽化なども考えられます。慢性的なつまり状態、流れにくい状態を放置すると、給水管・排水管・下水管に負荷がかかり、配管の割れ・水漏れトラブルが起きる可能性もあるため、早めの解消が必要となります。

水猿がトイレのつまりをスッキリ解消いたします!

ラバーカップや市販のパイプクリーナーでは解消されないトイレの頑固なつまりを、水道屋の水猿が解決いたします!つまる個所は、便器内の曲がった配管部分、または排水管の奥でも起こりえます。原因個所と特定し、まずは詳しい原因を特定し、詰まり解消・洗浄などを行いトラブルを素早く解決いたします。

トイレの水漏れ

トラブル内容

トイレのタンクから水が漏れている、トイレのレバー部分から水が漏れる

トイレの便器と床の間から水が浸みている、手洗い器から水が垂れる

便器内に水が出続ける、タンク内の水が止まらない

トイレの給水管から水がポタポタ漏れている

水漏れは壁や床にも影響が出るため早めの修理が必要!

トイレのタンク、タンクと便器の接合部分・便器と床の隙間、手洗い器、給水管、ウォシュレットなどからの水漏れでお困りの際は、全国の広い対応エリアへ出張する水道屋水猿にお任せ下さい。

水漏れが起きている状態が続くと、トイレの床や壁を濡らしてしまい、カビの発生・壁紙や床板の腐食が進む恐れもあるため、見つけ次第早急な修理が必要です。

原因個所を特定し、水漏れのもとから修理!

経年劣化からの故障・部品の破損・パッキンのひび割れなどでよく起こる水漏れ(漏水)トラブルは、原因を詳しく調査し、水漏れのもとから修理いたします!

その他のトラブル・ご依頼

ご依頼内容

トイレの水が溜まらなくなった、便座が割れた・欠けてしまった

トイレの漏水調査、定期清掃・高圧洗浄で臭いやつまりを予防する

トイレの修理やトイレの交換、便座の設置などもご相談ください

水回りのトラブル以外にも、古くなったトイレの撤去・洋式便器への交換、ウォシュレット便座の取り付けなどもお気軽にご相談ください。また、古いトイレは一度高圧洗浄にてスッキリお掃除すると、手の届かないトイレの奥のつまりを解消でき、つまり予防・下水臭もなくなります。10年使用している場合にぜひご検討ください。

トイレの作業料金

トイレの詰まり解消
作業料金 ¥8,000~
トイレの水漏れ・修理
作業料金 ¥8,000~
ウォシュレット設置
作業料金 ¥8,000~
便器交換・リフォーム
作業料金 別途お見積もり

※作業以外に必要な修理部品・交換部品がある場合、別途部品代がかかります。
※夜9時から朝8時までの作業は、夜間作業料金(¥5,000)を別途申し受けます。

水漏れ・つまり・配管修理などで困った時

水道屋の水猿がすぐに出張いたします!

見積もり後の追加請求はなし!

トイレの水漏れ・詰まりなど緊急のトラブルもお任せ下さい。水道屋の水猿は、見積もり無料の安心サービスで駆けつけます。

必ず作業前に行うお見積もりにて全額料金をご確認して頂くため、作業後にお支払いいただく際に不明な料金が追加されることは一切ございません。また、料金にご了承頂けない場合も、作業前のお見積もり時にキャンセルすることは可能です。

トイレのつまり・水漏れ修理 実績紹介

門真市でトイレの紙詰まりを除去

門真市新橋町でトイレの詰まりを修理

昼頃にトイレ詰まりの解消依頼でお電話を頂き、現場には夕方4時ごろに到着いたしました。現場は飲食店の中にあるトイレで、1カ所だけ詰まりが発生しており使用禁止の貼り紙がありました。利用者も多いため、早急に解消させなければなりません。まず疑うのが紙の詰まりです。トイレットペーパーを多量に流すと、溶けずに配管の中で詰まってしまいます。また配管の中が汚れていて行き道が細くなっていたり、配管のカーブ部分で詰まってしまうと、水圧だけでは流しづらい状況にもなります。こうなると一般的な解消方法では改善されない為、業務用のローポンプを使って紙を吸引することになりました。20分程の作業で、無事にトイレが流せるようになり、トラブル解消となりました。

トイレの水漏れ

福生市加美平でトイレの水漏れ修理に出張しました

トイレのタンクへ水を送るため、タンクには給水管が接続されています。給水管にはもしもの水漏れ時にタンクへの給水を阻止するため、止水栓がついています。マイナスドライバーで回す物やハンドルが付いている物もあります。今回はこの止水栓部分から水が漏れている状態でした。止水栓にもパッキンがあり、原因はパッキン劣化であったため、すぐに部品を交換して対応完了となりました。

トイレの修理

横浜市中区でトイレの手洗い口から水が出続けるトラブル

トイレのタンク上にある手洗い場から水が流れ続けており、加えて便器には水が出てこないとの状況。このままではタンクから漏れだした水がトイレの床を濡らしてしまうため、急ぎの修理が必要です。まず初めに、タンクの中にある給水・止水を制御するボールタップの故障を調べます。またタンクから便器へ水を流すゴムフロート弁を調べます。両方の調整を行いましたが改善は見られないため、部品交換での修理でご了承を頂き作業しました。ボールタップは三栄のV530-5xへ交換、給水フレキ管の交換も行いトラブルが改善しました。水漏れの放置は階下まで漏水することもあるため、早めの修理が必要です。

自分でできる簡単解決方法

一時的なトラブルは業者の手を借りず自分で解決できる方法もございますのでぜひお試しください。

軽度なトラブル

水が流れない時の簡単な解決方法

ラバーカップでつまりを直す

ラバーカップを使用し、詰まっているものを動かして流す

ラバーカップはトイレの排水口にピッタリと押し付けてから引き上げることで、配管の中の空気を吸引します。その際に詰まっているものが動き、引っ掛かりが取れると流れます。ラバーカップを引き上げる際に水がはねることがあるため、慎重に引き上げるか、便器にビニールをかぶせてから作業すると良いでしょう。

お湯でつまりを直す

お湯をかけて、詰まっているものを溶かしやすくする

大量のトイレットペーパーを流した時や、排泄物が詰まってしまった時、お湯を流すことで詰まったものがふやけて流れやすくなります。お湯でほぐれない物には効果がないため、ご注意ください。

お湯を使ってつまりを解消するときに注意するべきポイントは、お湯の温度です。早く流したいからといって熱湯を注いでしまった場合、便器が熱に弱いため割れてしまう恐れがあります。そのため、40℃~60℃ぐらいのお湯を使用してください。

お湯の流し方は、高めの位置から排水口へ注ぎ、便器内の半分の位置ぐらいになるまで入れます。そのまま放置し、詰まったものが流れたかどうか確認しましょう。流れていない場合は何度か繰り返してみてください。
また、重曹とクエン酸を同時に使用することで効果が高まります。

薬剤でつまりを直す

市販の薬剤で、尿石を除去する

トイレのつまりでは、蓄積した尿石が水の流れを悪くし、トイレットペーパーや便がひっかかってしまうことがあります。その際、トイレ用の薬剤を使用し、尿石を除去することでひっかかりがなくなり、つまりが解消されます。

ただし薬剤ではトイレットペーパーや便そのものを溶かすわけではなく、時間を置く必要もあります。そのため、つまりをすぐに解消するというよりも、尿石によるつまりを防止するため定期的に清掃するためのもの、と考えられます。

ワイヤーブラシでつまりを直す

ワイヤーブラシを使用し、詰まっているものを取り出す

トイレ用のワイヤーブラシを使用することで、トイレの手前部分に詰まっているものをほぐす・かきだすことが出来ます。

注意点としては、ワイヤーが細すぎる場合、トイレの中で巻き込んでしまい配管を傷つける可能性があります。また固形物や物を詰まらせてしまった場合、ワイヤーブラシで配管の奥まで押し込んでしまう恐れもあるため、流せない物のつまりにはオススメしません。

スピード対応水道屋がスッキリ解決!

プロの手で解決

「自分では難しい・・・」「トラブルが治らない!」

トイレのつまり・水漏れ修理などの施工実績をご紹介いたします。トラブルは早期発見・早期修理を行うことで、広範囲に被害が広がることを防ぎます。もし誤った修理をした場合、根本的な原因が解決されずいつまでもつまりが続く、水漏れが続き水道代がかさむ・壁や床を腐食させることになりかねません。適切な修理・判断が必要な水回りのトラブルは水道屋の水猿にお任せください。

トイレの紙がつまった

トイレの紙詰まりをローポンプで除去

ラバーカップ(スッポン)の何倍もの圧力がかけられる業務用のローポンプを使用し、トイレのつまりを抜きました。紙や便のつまりなどは比較的短時間で改善できますが、雑巾やトイレットペーパーの芯・トイレブラシなどが奥に引っ掛かって起きるつまりの場合は、便器を一旦取り外して除去することもあります。

トイレのタンクから水漏れ

トイレタンクのパッキンが原因で水漏れ

タンクと便器の間から水が漏れているトラブルを修理いたしました。原因はタンクの密結パッキンが経年劣化していたことでした。タンクを取り外し新しいパッキンに交換することで水漏れ解消し、すぐにトイレを使用して頂けるようになりました。

タンクの給水装置を交換

タンクの部品が故障し水が止まらなくなった

タンクの水が排水されると、タンク内にある浮き玉も下がります。浮き玉が下がると、給水弁が開かれタンク内に水が溜まります。この給水装置はボールタップと呼ばれています。

今回のトラブル原因はボールタップの故障であった為、TOTOの取り替え用部品を用意し、水が止まらないトラブルを解決いたしました。

便器から水が漏れる

便器から水漏れ!トイレ交換を行いました

長く使っている便器から水が漏れているので交換してほしい、とご依頼頂きました。現場で確認したところ水を流すと便器と床の隙間から浸み出してきます。水漏れの原因は便器のパッキンが腐食し、排水ソケットが割れてしまっているためでした。こうした場合はトイレの寿命と考えて交換するのがオススメです。

TOTOのC720の便器から、ピュアレストQRへ交換するため、便器の中にある水を全部抜き取り外します。新しい便座を見映えよく取り付けるためにソケットの長さを調整し設置していきました。